人手不足が続くIT業界。エンジニアの転職術

売り手市場の転職スクール

売り手市場でも迷わない賢い転職のすすめ

あたらしい記事

サイトについて

サイトについて金融機関からIT業界に転職し、業務用アプリケーションの開発からマルチメディアの開発に転身、その後、ゲーム業界を経験し、モバイル機器の普及に伴って、スマートフォン向けの医療診断アプリを開発と、大小さまざまな(?)転職経験者です。その経験をベースに今の売り手市場での転職をよ~く考えてみました。

エンジニアの希望企業への転職

エンジニア不足で売り手市場のIT業界の転職

景気が回復する以前からITエンジニアの不足が叫ばれていましたが、現在も引き続きエンジニアは不足しており、売り手市場は継続中です。そんな現在の転職の事例をいくつか見ながら、エンジニアの転職を成功させるポイントを紹介していきます。 エンジニア未経験者の転職、残業に追われプライベートな時間を求めるエンジニアの転職、スキルアップを目指ざすエンジニアの転職、いずれのケースも、転職のポイントを間違えさえしなければ転職希望者が望む転職が可能になるでしょう。

未経験からエンジニアへの転職

未経験からエンジニアへの転職

昔も今もIT業界は、エンジニアの不足から常に売り手市場となっています。ITエンジニアというとプログラマが思い浮かびますが、ほかにもいろいろな職種があります。プログラマのほか、SE、運用・保守担当者、ネットワーク技術者、ネットワーク管理者等々です。それぞれの職種で、それなりに専門知識が必要ですので、未経験者が転職するにはなかなかハードルが高い職種です。しかし、転職を実現するための準備と努力が必要となりますが、エンジニアの適性があれば未経験でも転職は可能です。→ 続きはこちら

エンジニアの時間を大切にする転職

エンジニアの時間を大切にする転職

エンジニアの転職理由は、人それぞれで多種多様です。優秀なエンジニアが仕事や職場環境に満足していたとしても転職してしまうケースはあります。優秀なるがゆえに、人より早く仕事を遂行することができてしまうと、その人に仕事が集中してくる傾向にあります。その結果、残業が増え、家族との大切な時間が失われることになります。それを回避するために、家から近い職場を選んだり、在宅勤務が可能な職場を選んだりすることになります。エンジニアの転職には、そういったプライベートな理由も大きなポイントとなります。→ 続きはこちら

エンジニアの希望企業への転職

エンジニアの希望企業への転職

エンジニアの転職理由のひとつにスキルアップやキャリアアップという前向きのものがあります。新たな知識やスキルを身につけるため、今までと違う環境で新たな一歩を踏み出そうと考えて転職を行うケースです。しかし、その動機と実現方法をよく検討しないまま転職を実行すると、スキルアップには繋がったものの、給与が今までより下がってしまった、あるいは残業が増えてプライベートな時間が削られてしまった、ということが起きかねません。希望の企業に転職するとしても、事前にしっかり見極めることが必要です。→ 続きはこちら

売り手市場のエンジニア転職を成功させるポイント

売り手市場のエンジニア転職を成功させるポイント

IT業界では、エンジニア不足が深刻化していて売り手市場が続いていますが、だからといって、すべてのエンジニアの転職が成功するとは限りません。では、エンジニアの転職を成功させるポイントとはなんでしょうか?それは、今までの経験から次のポイントに注意すべきだと考えます。1.自分の立場を自覚する、2.転職の目標を設定する、3.転職サイトを利用する、4.会社選びに妥協しない。この4つのポイントを押さえて、自分が望む転職先への転職を成功させましょう。→ 続きはこちら

ピックアップ

女性の転職売り手市場
女性の転職売り手市場

求職者の売り手市場の状況は、女性の転職についても例外なく起こっています。その内容としては、一般職よりも総合職で、大手企業に限らずベンチャー企業も女性の転職を積極的に受け入れています。特に出産後の女性の転職採用は、企業内にロールモデルを作る意味でも増え続けるトレンドです。→ 続きはコチラ

売り手市場のエンジニア転職を成功させるポイント
売り手市場のエンジニア転職を成功させるポイント

ITエンジニアは不足していることもあり、売り手市場が続いています。
だからといって、すべてのエンジニアの転職がうまくいくとは限りません。エンジニアの転職を成功させるポイントは何でしょうか?このページでは、その成功させるポイントとして4点ご紹介いたします。→ 続きはコチラ

看護師の転職
看護師の転職

看護師は離職や転職の多い職場です。なんらかの理由で離職し、新たな勤務先を見つけて転職する看護師があとを絶たないのですが、長く勤められる良い転職先を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?有効なのは看護師専用転職サイトの活用です。→ 続きはコチラ