より良い転職を人気の看護師専門転職サイトで実現する

売り手市場の転職スクール

売り手市場でも迷わない賢い転職のすすめ

あたらしい記事

サイトについて

サイトについて金融機関からIT業界に転職し、業務用アプリケーションの開発からマルチメディアの開発に転身、その後、ゲーム業界を経験し、モバイル機器の普及に伴って、スマートフォン向けの医療診断アプリを開発と、大小さまざまな(?)転職経験者です。その経験をベースに今の売り手市場での転職をよ~く考えてみました。

看護師の転職

看護師の転職

高齢化社会が進む中で、常に不足していて売り手市場なのが看護師です。看護師は、正看護師は国家資格の取得者で、准看護師は都道府県知事の免許の取得者です。どちらも三年以上専門の学校で専門知識を身に付け、実習を行ったうえで試験が受けられるようになりますので、結構ハードルの高い職業です。ですから、同年代の平均的な給与よりも高い給与で求人されていますが、常に不足しているのも事実です。

看護師の離職理由

看護師は資格取得者はある程度いるのですが、離職率も高い職場です。その原因は勤務形態と人間関係にあると言われてきました。病床のある病院では、24時間体制ですから、夜勤を含む交代制で、休みも不規則になります。患者さんが相手なので、事務仕事のように定時で終わることが難しいため残業が発生することも多いです。また、人の命を預かる責任の重い仕事のため、現場ではストレートなきつい言葉が飛び交うこともある職場です。そのため、新卒の看護師さんや若い看護師さんがストレスで離職することが多かったのです。
しかし、最近では看護師不足の現状を打破するために、病院側もスタッフの増員による勤務条件の緩和や、看護師自身のメンタルヘルスケアの実施などによって、職場環境の改善に努めていますので、かなり勤めやすい職場になっていると聞きます。 また、以前は出産などのタイミングで離職する看護師が多かったのですが、出産・育児の後、復職しやすい環境や業務体制を整える病院も多く、離職率の低下に勤めています。

人気の看護師専門転職サイト

それでも、看護師は離職や転職の多い職場であることには変わりません。なんらかの理由で、離職し、新たな勤務先を見つけて転職する看護師があとを絶たないわけです。転職を繰り返さないように、いい転職先を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?
それには転職の理由を明確にして、その理由がない先を探すことです。そのために有効なのは転職サイトの利用です。看護師専門の人気の転職サイトを参考に転職サイトの利点を紹介します。
まず、看護師専門転職サイトの一番の特徴は、看護師の求人情報を大量に保持していることです。こちらのサイトは10万件超の非公開求人情報を含む13万件以上の求人情報を持っています。非公開求人情報が多いのは、求人する側が本当に欲しい人材を確保するため、マッチする転職希望者を転職サイトのコンサルタントに特定してもらうためです。
転職希望者は、自分のスキルと希望する条件を登録すると、コンサルタントが担当について、条件にマッチする病院を探してくれます。その上で関心のある病院の内部情報(職場の人間関係、院内設備、有給取得状況、ママさんナースの比率、夜勤状況、残業時間、職場の平均年収、手当の有無、研修体制など)を経験豊富なコンサルタントが教えてくれる体制になっています。また、その中でわからないことはコンサルタントに質問をすると、調査のうえ回答してくれます。そして面接の日程調整から転職後のフォローまで至れり尽くせりです。
その上、転職お祝い金(最大12万円)も支給されますので、評判の人気サイトであることは納得できます。

看護師で転職をお考えの方には、こちらの看護師専門転職サイトをお勧めします。
続きはこちらで>>


ピックアップ

女性の転職売り手市場
女性の転職売り手市場

求職者の売り手市場の状況は、女性の転職についても例外なく起こっています。その内容としては、一般職よりも総合職で、大手企業に限らずベンチャー企業も女性の転職を積極的に受け入れています。特に出産後の女性の転職採用は、企業内にロールモデルを作る意味でも増え続けるトレンドです。→ 続きはコチラ

売り手市場のエンジニア転職を成功させるポイント
売り手市場のエンジニア転職を成功させるポイント

ITエンジニアは不足していることもあり、売り手市場が続いています。
だからといって、すべてのエンジニアの転職がうまくいくとは限りません。エンジニアの転職を成功させるポイントは何でしょうか?このページでは、その成功させるポイントとして4点ご紹介いたします。→ 続きはコチラ

看護師の転職
看護師の転職

看護師は離職や転職の多い職場です。なんらかの理由で離職し、新たな勤務先を見つけて転職する看護師があとを絶たないのですが、長く勤められる良い転職先を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?有効なのは看護師専用転職サイトの活用です。→ 続きはコチラ